2016年11月30日水曜日

ASUKA容疑者2度目の逮捕?タクシーの動画とは?

TVではASUKA容疑者(58)の覚せい剤使用容疑のニュースで賑わっている。


 11月29日に家宅捜索した結果では覚醒剤に関する器具等は発見されなかったとのことだ。


 11月30日の時点では「絶対にやっていない」とASUKA容疑者本人の主張に対し、

尿検査は簡易検査の結果であって、本格的な尿検査の結果はまだ出ていないようだ。

 マスコミはこぞって『クロ』の報道を繰り返しているが、実際に覚醒剤を使用したか

否かはもっと先になればわかるだろう。


 この一連の報道を見ていてひとつ合点がいかないのは、
タクシーの動画」 である。


 最近のタクシーは防犯や犯罪の証拠を残すために車両前方を撮す「ドライブレコーダー」と、


車内の様子を撮す内部用のカメラが設置されている。


 この映像はタクシーが事故にあった時や運転手と客がなんらかのトラブルにあった際に

検証するのが目的。


 以前にタクシーの運転手に聞いたことがあるが、


「なにか事件事故が起こらない限りはこの動画を閲覧することは出来ない」


と言っていた。


 その運転手が言うには官憲(警察)の元でないと閲覧することが出来ないらしい。


 11月29日の時点ですぐにこのタクシーの車内撮影された動画が各局のワイドショーで放送されたのだ。



 動画の内容はタクシーを拾うASUKA容疑者(車外向けの映像)と、


行き先を告げてASUKA容疑者の自宅前まで走行する 車内映像27分だ。


 11月29日時点では容疑が掛けられている状態で犯罪者ではないのに


なぜタクシーの動画が公開されるのか?



 ASUKA容疑者は単にタクシーに乗って家に帰っているだけである。


 このタイミングでタクシー動画が公開されるという恐ろしさ。


まさにプライバシーなんてあったもんじゃない。


 すでに2ちゃんねるなどではこのタクシー動画が公開された事に関して賛否両論だ。


 個人タクシーにせよどこかのタクシー会社にせよ、肖像権侵害含め仮にASUKA容疑者が


シロ


だった場合、 名誉毀損なども問われて当然ではないか?

0 件のコメント:

コメントを投稿